FUN RIDE FESTIVAL 2018シーサードバレースキー場に行ったら楽しすぎた

皆さん、こんにちは。

Teraです。

さて、先日紹介しましたFUN RIDE FESTIVAL 2018に行ってきましたよ~!

皆さん、お久しぶりです。 Teraです。 さて! 今更ですが明日・明後日と糸魚川シーサイドバレースキー場で...

開催場所は新潟県糸魚川市にあるシーサイドバレースキー場!

朝のミーティング時間ギリギリに到着(;゚Д゚)

走行する上でのルールなど、今回の会の説明を聞き、受付を済ませました。




ゼッケンは用意して頂いており、これをフロントの見える位置に貼ります。

私は申し込んだの遅い方で179番ですから、全体で200名くらいのエントリーだったのかな。

よっしゃ!

早速走りに行こうぜ!!

と思い、GoProをヘルメットに付けようとしたら…

うげっ!

プラスチックの部分が弱っててポキっと折れちゃいました…。

シーサイドバレーは広く、景色も素晴らしいので頂上からの展望の様子など動画で撮りたかったのになぁ…。

残念(;´・ω・)

パドック(駐車場)から坂を上りコーススタート地点へ

冬場はスキー場ですから山の上にも休憩所があり、各所にリフト乗り場があります。

牧場のように広大!

なんとも清々しいです。




今イベントは自由に走れる走行会。

ビッグオフの方たちやカブ、スクーターの方なんかも居られました。

続々と皆さんもパドックから上がってきて各々走り始めます。

レーサー、トレール、色んなメーカーのマシンが見れるのも楽しい(*´ω`*)

カメラマンも数名いて写真を撮ってくれる!

私もかっこよく撮って頂きました(*´ω`*)

リフト乗り場は休憩場

リフト乗り場ではタープが張られており、主催スタッフが冷たいコーヒーを出してくれます。

開けた場所なので風も涼しく、ちょっと休むつもりが長く居座ってしまうことも。

そしてなんといってもここからの眺めが絶景!

山の上からが見える!

さすがシーサイドバレースキー場ですね~。



体力も回復したところでさらに先に進みます

ブ~ン、ブ~ン!

そしてやってきました!激下りセクション!

ここ・・・!

写真ではそんなに急に見えない下り坂ですが、実際はかなりの傾斜です…。

▼過去にKTM640LC4で下ったら止まれずに大暴走しました▼

皆さん、こんにちは。 Teraです。 さて、9月24日の日曜に開催されました JNCC R7 シーサイドバレー糸魚川に参加して...

ここで激しく転倒をしたおかげで重くなくて軽い2ストマシンに興味が出たんです。

今回はかなり軽量なTE150ですからどんな激下りも操作性良く下れるはず!

なんて一人で気合を入れていると…!

ええぇえ~!?(;゚Д゚)

BMWのビッグオフで下っちゃう!?

R1200GSでしょうか?

うん百万円もするのに…凄い度胸勇気です!

しかも上手い!!

軽やかに下っていきます。

凄いぜ…。




おかげで勇気をもらったワタクシ。

いざ、激下りへ…!

と思ったら下り途中で何やら人だかりが…

何しているんでしょう?

ちょっと見に行ってみますか。

うりゃぁー!!

なんかやべー事してる!(;゚Д゚)

これは有料で参加できるイベント「石戸谷蓮の地獄巡礼ツアー」ですねw

まさに地獄谷ともいえるような谷底に一度落ち、登り上がろうとしています…。

恐ろしや…。

関わっては命がいくらあっても足りなそうなので一般コースに戻り先にすすみます。

下れば上るのが定石!

激下りセクションのあとはガッツリロングヒルクライムです。

しっかり加速していかないと天辺付近でエンストする可能性が!?

こういうところは軽さとパワーのあるTE150は得意なのかもしれません。

回転数が落ち込んで来たらちょっとクラッチ握ってアクセル回せばすぐ上がります。

苦も無くのぼれました。



一通りコースを回り、お昼休みにパドックに戻ります

地獄巡礼ツアーに参加していたN先輩(BetaRR2502T)も戻ってきました。

お昼を済ませて午後の部は先輩たちと行動を共にしたのですが…

これが第二の地獄巡礼ツアーだった

いきなりこんなトコー!?(;゚Д゚)

ひぃぃ…こんなヒルクライム無理だって…。

ここは「バンザイヒルクライム」と呼ばれており、なぜバンザイなのかというと…

万歳するくらい急な上り坂だから!まんまやん…

※イメージ



とはいえ、挑戦しない訳にはいきません!

超性能を誇る良いバイク(ハスクバーナTE150)に跨っているのですから!!

まぁ失敗しましたけどね

途中でフロントが暴れて真横を向いて転倒…。

傾斜+土で足場が悪くてリカバリが難しいです。

その後何度か挑戦し、一度だけ上りきることができました!

とてもテンション上がったのですが、カメラマンが居なかったので残念ながら登頂時の写真はありません。

上手く登りきると拍手がもらえる!

人が居ればですけどw

そしてこんなところに挑むのは基本上手い人が多いのでしっかり登りきる方が多かったです。

そして身体もマシンもボロボロに傷ついたあとは

先輩たちとBBQをし、ホワイトクリフという宿で温泉に入り、1日の疲れを流しました。

シーサイドバレーはすぐに温泉に入れるというところも魅力的です。




外ではナイトパーティーも行われておりました。

一泊して翌日もフリー走行!

2日間遊びつくして身体中が筋肉痛に(;’∀’)

最後はピックアップトラック3台並べてサヨウナラ!

※左からタンドラ(北米TOYOTA)、トライトン(三菱)、ハイラックス(TOYOTA)

とても良いイベントでした!

ちょっと料金が高いかなぁとエントリー前は思いましたが、実際に参加してみると色々な所に主催側の手が行き届いていて料金以上に楽しめたと感じております(*’ω’*)

次回も参加したい!

…のですが、シーサイドバレーは来期からしばらくの間オフロードコースとして貸し出しをすることを辞めるとの方針だそうで、次回ファンライドフェスティバルは別の場所での開催になりそうです。

シーサイドバレー、またいつか!

冬場にスキーをしに来ようかな(*’ω’*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする