タンドラの車庫を作る!折り畳み式アコーディオンガレージ!その3

皆さん、こんばんは。

Teraです。

先日のタンドラ用ガレージづくりその3!です(*’ω’*)

レールを引くことはできたのですが、ここからジャバラを立てていきます。

ジャバラ自体は組まれているため起こしてレールに合わせるだけなのですが・・・

これが重い!!

説明書には一人で組み立て可能と書かれているものの、特注サイズなので一人では持ち上がりません( ;∀;)




片方のジャバラを親父に支えてもらいながら、反対のジャバラを立てジャバラ同士を上部のパイプで繋ぎます。

いい感じ!

前後に動かしてみると綺麗に車輪がレール上を走ります。

もう少しで完成!

あとはシートを被せれば・・・

ってシートもめっちゃ重たい( ;∀;)

そしてでかい・・・!

そりゃ長さ6m、幅2.3mを囲えるサイズですからね・・・。

身長174cmでは天井までシートを被せることもできず、ハシゴを持ってきて作業しました。



数時間で終わる作業かと思ったのですが・・・

レールの組み方がおかしくて一度全部バラしたり、ハシゴを取りに家に帰ったり、アンカー杭が細くてハンマーで叩いたらぐちゃ~ってなってしまったのでホームセンターで穴に入るサイズで一番でかいアンカー買って来たり。

ほぼ1日かかりました。

そしてようやく・・・

アコーディオンガレージ完成!!

今は別のオーナーのところにいってしまったARBフルカスタム150プラドとツーショット。

プラドもでかいはずなのにタンドラと並べてしまうと小さく見えてしまいますね(゚ロ゚;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする