WEX East 2018 R4 レイニーGAIA 90ミニッツに参戦!

皆さん、こんばんは。

Teraです。

さて、先日の6月24日に開催されたWEX 2018 第4戦レイニーGAIAに参加してきましたよ!

▼前回の第3戦目の記事はこちら▼

皆さん、こんにちは。 Teraです。 昨日、2018年5月27日。 WEXイースト 第3戦 シーサイドバレ...

今回も前日から現地入り

キャンプ場の手前でタンドラ駐車

曇り予報で向かったら雨が降り始め・・・

途中で一旦帰って当日朝から行こうかと迷いましたが、90ミニッツは朝8時にはレーススタート地点に行かなくてはならず、早起きして家から大町に行くのも大変・・・!

前日から行って早めに就寝(車中泊)して朝ゆっくり準備してレースに臨もうと思いました。




そして今回は・・・!

ジャン!

ジャーン!!

Husqvarna Nagano MOTO SPORTS K’s (モトスポーツケーズ)さんのご協力のもとハスクバーナブースを設置!

バイクはもちろんのこと

タープからまでハスクバーナづくし!(*´ω`*)

ライダーもはしゃいでおりますw ウェーイ!

前日はお昼過ぎから雨が本格的に降ってきましたが、セクションスクール&デモライドが実施され参加しました。

いつもですと小池田猛選手が先導して色々教えてくれるのですが、先日のJNCCジョニエルG大会で負傷してしまったようで、特別にJNCCトップAAランカー小林雅裕(まちゃ)選手出口隼飛(デグハヤ)が応援にかけつけてくれました!




まずは丸太セクションの攻略方法を「こうやるんだ!」と見せてくれましたが、参考にならないくらいお上手!(;´・ω・)

丸太は回避してロックセクションだなぁ自分は・・・

と思ったらそこに居た全員が丸太の練習はせずにロックセクションの練習をしていましたw

その後、ウッズの中へと入っていき先導するまちゃ氏とデグハヤ氏の凄さをさらに痛烈にみせつけられる。

木々の生い茂った道なき道をグングンスピードを上げて突っ走っていくではありませんか・・・!

ひぃ(;・∀・)

自分はだめですね・・・あの速さでウッズの中走るとなると枝が喉に突き刺さるのではと心配になってしまいどうにもスピード出せません・・・(ヘタレ)。

そしてここの解説でデグハヤ氏が私にとってとても参考になることを語ってくれました。

「ウッズでの走り方は人それぞれ。

僕とまちゃ氏も全然違います。

僕はウッズでは基本立たずにシッティングで走っています。

それはなるべく重心を下げたいからです。」

・・・これだ!!

良く「立つほうがバランスが取りやすい」と耳にしていました。

それで自分も立ってみたりしたのですが、正直ピンと来ないことが多くて・・・。

いや鈍感だからなのかもしれませんがね(;・∀・)

しかし、実際走っていて座りながらの方がバランスが取りやすいことが自分の場合何度もありました・・・ものの。

立て、立つんだジョー!

なんて言われるものですから、立つのが定石だと思い込み立ったりしていました。

が!

今後は座り続けようと思います(*’ω’*)

ありがとう!デグハヤ氏!

心のモヤモヤが晴れた感じです。




自分も身体が大きい方で、自慢じゃないですが足も長いほうです(純正ハスク両足着きます)。

この体型でヨイショ~!と重い腰を上げると一気に重心がタンク上に行きシッティングとはまるで違う感覚での操作をしなければならないんだなぁ。

「身体」じゃ分かっていましたが、「心」が立て!と言っていたものでどうすればええんじゃい状態でしたが今後は迷わず座ります。

ただ実際、立っていた方が良かった場面もあったりしますので、今までの経験をフィードバックしながら立つ場面は立つ、座る時は座るをしっかりコントロールできるようにしていこう。

そしてグルっとコースを一周下見してセクションスクールは終了。

パドックのハスクバーナブースに戻り、前日はここで皆さんとBBQ宴会!

各々持ち込んだを食して22時頃就寝しました。

翌朝

朝8時にパドックを出発してレーススタート地点へ。

90A、90B、90C、90Dの順に各クラスのライダーたちが集結!



8時15分、レーススタート!

私は90Cなのでだいぶ後ろからのスタートです。

画面中央辺りに小さく写ってますw

ギャンギャン後輪を滑らせながらスタンディングしていくU氏!

カコイイ!

それに比べて私は。

のそのそ・・・

足着いてるように見えますが停まってませんよ(;・∀・)

グイグイと前傾スタンディングで突き進んでいくK氏!

超はやい。

それに比べて私は。

トロトロ~り。

本気でシッティングに専念していたおかげかスタンディングしている写真がないw




しかし、こんなに安全に走っていたというのに

ロックセクションで大転倒!

分かり難いですが、フロントから地面に突き刺さって前宙し、バイクがその後バックドロップしてきました。

こうなった原因としてはロックセクション走行中にラインを変えようとしたらフロント暴れちゃった感じです( ;∀;)

この転倒のあと、痛みでハスクを起こせずにいると数名の方に助けてもらいました。

バイクを起こして頂いて、大丈夫ですか?と優しく声をかけてもらいましたが・・・

息でけへーん!

ってなっててまともに返事も返せずすみませんでした( ;∀;)

10分くらい休んでいると痛みも軽くなってきたので再びレースに戻りましたが腹から胸にかけて力が入らず、ただでさえトロトロなのに激トロ走行となりました。

こんな人も居るから見習わないと!

下り坂を勢いよく下り、平地でフロントが暴れるもジャックナイフでリカバリ!

この写真の一部始終を先輩が録画していました。その動画がこちら▼

凄い・・・!(*’ω’*)

いかなる時も落ち着く精神力とリカバリできる技術力を身につけたいですね。

こればっかりは練習しかない!



その後も痛い痛い言いながらも走り続けていると

明らかに走りの違う一台を発見・・・!

白地に赤文字の4番・・・!

JNCC最上級クラスAAのまちゃ氏!

今大会のWEXは初心者でも気軽に参加できるようJNCC上位者は参加できないのですが、今回は特別にゲストライダーとして走っていました。

この走りを生で見れるとは感激です。

早すぎてすぐぶち抜かれましたけどね・・・( ;∀;)

そんなこんなで2日間充実したエンデューロライフを味わいながら完走いたしました。

順位は下から数えたほうが早かったですが、最後まで走り続けることが出来て良かった!

次は転倒無く最後までしっかり全力で走りたい・・・!

今は・・・身体中打撲のようで息吸うだけで胸と腹部に激痛が走りますが( ;∀;)

とりあえず胸の上から肋骨を触ってみても痛みはなく、胸や腹筋を動かしたり肺を膨らませると痛みがあるので骨折はしてないかと思います・・・。

一週間以上経った現在も痛みは少し和らいだかなぁ?って感じでまだまだ激痛です(;´・ω・)

とりあえず7月のレースはやめておいて、8月のレースまでにはしっかり治してまた参加したいですね。

ケガ無く楽しむためにもプロテクター強化と自身のスキルアップのために練習ですね~!

あと、レース動画は編集してアップしたいですね。

転倒シーンやらその辺もある意味見どころありますしw

それでは、また!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする