WEX East 2018 R2 ワイルドクロスパークGAIA 90ミニッツに挑む!

皆さん、こんにちは。

Teraです。

行ってきましたよ~!

ゴールデンウィークのド真ん中!

5月4日開催のWEXイースト 第2戦 ワイルドクロスパークGAIA 長野大会!!

2018_GAIA

会場のワイルドクロスパークガイアには大会前日の5月3日入りです。

到着するともう既に人がいっぱい!!

午後1時過ぎくらいに着いたのですが、第一パドックは満車、下の第二パドックもほとんど埋まっていて広く空いているところはほとんどありませんでした。

第二パドックにはタンドラと同サイズのダッジラム等の車両も停まっていましたので自分もここへ駐車。

荷台からバイクを降ろしたり、テント泊の準備をします。
※地面にテントを張ると場所をとってしまうためタンドラの荷台にテントを張ります。



第二パドックのすぐ横は綺麗な沢が流れています

大変綺麗な水で見ていると癒されます。

・・・が、夜中は川の流れる音が騒音になって寝付けないかもしれませんね(;・∀・)

テント設営も済んだので散策開始

レーススタート地点前には受付場と表彰台が!

お仲間とも合流し、長靴を履いてコースの下見に出かけました。

今回はジェラシックパークと呼ばれるウッズセクションが長めに設定されており、山の奥の方まで進みます。

これは迷子になりそうだ(;’∀’)

コースの下見の後はパドックをまわって知り合いの方々と会ったりしました。

明日はがんばりましょうね!と元気をもらいながら

夕飯のBBQ準備です。

その後は翌日のレース本番に備えて21時頃には就寝。

朝は6時半頃に目覚めて色々と準備開始!



出場する90クラスは8時15分レーススタート!

遅刻はできませんので8時にはパドックを出発です。

今回、ヘルメット、ジャージ、グローブを新調しました。

ヘルメットはサンバイザーが壊れていましたし、ジャージもあちこち破れておりましたので。

レーススタートからビュンビュン抜かれる

直線で回してもドンドン抜かれます。

立ち上がりは良いのですけど伸びが・・・これが250と150の差なのか、いやいや。150で優勝している人がいるのだから、これはギアチェンの練習をしなければなりませんね。

ロックセクションも避けずに挑戦!

ビビリながらもエスケープせずに通過!

90クラスのロックセクションは段差が低いのでしっかりスピードつけていけば問題無しでした。

ウッズも快走!

轍を確認しながら進み、迷うことなく走り抜ける事ができました。

途中、登りで深い轍の箇所があり、まんまとハマって抜け出すのに一苦労!

コース状況をよくみて、危険回避のできるライン取りができる瞬発性も大事ですね。

あと、やっぱり轍が苦手(;’∀’)

これも課題です。



個人的には快調な走りでした!・・・が。

順位は後ろから探した方が早いという結果に(;・∀・)

明らかに前回のGAIAよりは順位が上がっている!と思ったのですがあんまり変わらず・・・( ;∀;)

▼前回のGAIA参戦についてはこちらをご覧ください▼

皆さん、こんにちは。 Teraです。 さて、先日動画にもしましたがWEX最終戦 サンクスビギングGAIAに出場してきまし...

何はともあれ走り切った!

パドックに戻ったときの1枚。

GoPro付けてますが、走り終わった後にバッテリー入れ忘れていたことに気付きました。

オーマイガー・・・、動画作りたかったのですが大失態です。

そしてハスクを停車し倒れ込むように横たわるの図。

まだまだ体力無くて90ミニッツでヘトヘトです。

120クラスは+30分ですからもっと体力付けないと無理ですわ~( ;∀;)

次回は5月27日、WEX第3戦、糸魚川シーサイドバレースキー場にエントリー!

それまでに今回気付いた課題をたくさん練習しておきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする